パソコンで音を録音できるフリーソフト「Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー」



【このフリーソフト(無料ソフト)のオススメポイント!】


「Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー」という無料の録音ソフトは、パソコン上で鳴っている音やパソコンに接続しているマイクなどの音をボタン一つで簡単にWAV形式(WAVE形式)で録音することのできるソフトです。


使い方や外見などは、Windows XPにアクセサリとして標準でインストールされていたサウンドレコーダーとほぼ同じです。Windows7以降のOSにもサウンドレコーダーがインストールされているのですが、Windows XPのサウンドレコーダーとは異なり、WAV形式(WAVE形式)で録音できません。しかし、この「Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー」は、Windows XPのときと同じように、WAV形式(WAVE形式)のフォーマットで簡単の録音することのできるフリーソフトです。


まさにこのソフトは、Windows7以降のOSを使用しているユーザーで、Windows XPのときにあったサウンドレコーダーみたいなシンプル、且つ、WAV形式で録音保存できる録音ソフトをお探しの人向けのソフトです。


あと、この録音ソフトは、Windows XPのサウンドレコーダーと使い方や外見などが、ほぼ同じと前述していますが、独自機能も強化されています。特徴としては、10バンドもあるイコライザを使用した音質調整が可能になっており、また、波形グラフなどの表示されるグラフ部分の色もクリックするだけで変更することも可能になっています。


【このフリーソフト(無料ソフト)の名称】


Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー


【機能に関する簡単な説明】


パソコン上の再生される音をWAV形式(WAVE形式)で簡単に保存!


【画像連結ソフト「Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー」の概要】


以下、Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダーの概要です。


Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー 概要
ソフト正式名称:Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー
種類:フリーソフト(無料ソフト) お金は一切かかりません。
ソフトのジャンル:WAV形式録音(WAV形式録音)/音声録音/サウンド処理/映像処理
当サイトのカテゴリ:サウンド編集/再生関係
ソフト制作者情報:
または、ソフト制作企業情報
T.Y 様
Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダーの機能や特徴:
  • 簡単にWAV形式(WAVE形式)のフォーマットで録音保存できる無料のオーディオ録音ソフトです。
  • Windows7以降のOS(Windows VistaやWindows8など)でも、WAV形式(WAVE形式)のフォーマットで録音保存できます。
  • ユーザーインターフェースが、Windows XPのサウンドレコーダーとほぼ同じなので直感的に分かり易いです。
  • 基本的な使い方も、往年のWindows XPのサウンドレコーダーとほぼ同じです。
  • 音質調整用のイコライザー機能(10バンド)があります。
  • 波形グラフの表示色をクリックするだけで簡単に変更することができます。
  • スライダーで再生位置を指定することができます。
  • ファイルミキシング機能があります。
  • エフェクト機能もあります。
  • ステレオやモノラルの選択も可能です。
  • 音質の量子化ビット数や音質のサンプリング周波数を変換することもできます。
使用環境/動作環境:
(動作するOSの種類)
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista



【Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダーを使った人達の感想(レビュー)まとめ】


以下は、「Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー」を使った人達のレビュー平均点と総レビュー数です。


総レビュー数レビュー平均点
(100点満で採点)
100 点


以下は、「Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー」を使った人達の個別の感想(レビュー)一覧表です。


Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダーの感想(レビュー)
使ってみた人 この人がつけた点数
(100点満点で採点)
感想内容
tech-V 100 点 便利なので100点です!
kaoOo 100 点 とても良いです。昔のXPのやつっぽいです。
小岩井わぐ 100 点 オススメです。みなさん、まずは使ってみてください。
atsui 100 点 WAVで保存できた♪ d( ̄◇ ̄)b ベリーグッ♪
HPE 100 点 Windows7のサウンドレコーダーは機能が削られ過ぎてがっかりでしたがこのソフトは以前のように使えます。


【管理人の感想(レビュー)】


Windows7以降のOSのサウンドレコーダーを立ち上げてみると、「録音の開始」ボタンしかない、あまりにもシンプルなデザインに驚かれると思います。また、録音保存されるオーディオ形式がWMAフォーマットしかないのも驚かれると思います。


やはり、録音形式は、編集のし易さで実績のある、WAV形式を希望する人も多いはずです。このソフトは、Windows XPに付いていたサウンドレコーダーと見た目も操作もほぼ同じなので、Windows XPのときに使っていた人は、このソフトをとまどうことなく、直感的に操作し、使うことができると思います。


【Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダーの使い方の簡単な説明】


「Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー」の使い方について、簡単にですが説明を書きました。
(ここでの説明は、あくまで管理人の使い方です。)


『手順1』
まず、パソコン(コンピューター)にマイクなどの
オーディオ入力デバイスが接続されていることを確認し、
「Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー」を起動させます。
(起動させるのは、「ReSndRec32.exe」ファイル)


『手順2』
赤い丸マークのボタンが録音開始ボタンです。
赤い丸マークのボタンを押すことで、録音を開始します。
録音ボタンを押してから音を鳴らしましょう。


『手順3』
録音を停止する場合は、赤い丸マークの左隣にある
四角いマークのボタンを押してください。
四角いマークのボタンを押すことで、録音が停止されます。


『手順4』
希望通りに録音が終わったら、名前を付けて保存します。


使い方の簡単な説明は以上です。
「Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー」は、
「Readme.txt」のテキストファイルが同梱されています。
より詳しい使い方や便利な使い方を知りたい方は、
そちらをご確認してください。

【Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダーのダウンロード用リンク】


「Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー」をダウンロードしたい人のためのダウンロードページのリンクです。
「Re:Sound – 帰ってきた サウンド レコーダー」のダウンロード用リンク










 | sitemap

サイト内関連記事一覧(関連があると思われる記事を自動抽出しています。)

カテゴリー:「 サウンド編集/再生関係 」の最新記事一覧(最新5件を表示)

サイト内検索





当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
にほんブログ村 IT技術ブログへ ブログランキング