画像ファイルを整理するのに便利なフリーソフト「Typict」



【このフリーソフト(無料ソフト)のオススメポイント!】


この「Typict」と言う無料の画像ファイル振り分けソフトは、大量の画像ファイルを次々と見ながら、キーボードのキーを押すだけで、指定したフォルダにその画像ファイルを移動させることのできる便利なフリーソフトです。


画像ファイルの振り分けに使用するキーや振り分け先のフォルダは、たくさん登録でき、自分の好きな数字キー(0~9)やアルファベットキー(A~Z)を自分の指定した振り分け先のフォルダとして割り当てることができます。最大で、36個の振り分け先フォルダを設定可能です。


あらかじめ「この振り分け先のフォルダは、このキー」というような感じで設定しておき、画像を次々と見ながら(閲覧しながら)、振り分け先のフォルダに対応したキーを押すだけで、簡単に閲覧している画像ファイルを振り分け先のフォルダへ移動できます。


割り当てたキー設定は、Typict終了時に自動保存され、次に起動したときに前回、割り当てたキー設定を反映させることも可能です。


簡単に画像ファイルを振り分け、整理できるので、大量にある画像ファイルなどを整理したり、管理したりするのにとても便利で役立つソフトです。


例えば、1つのフォルダ内にさまざまなジャンル(例として、風景画像や二次元アニメ画像、動物画像、人物画像、イラスト画像、デジカメ画像……などなど、色々な種類)の画像が入っていて、それぞれの画像ファイルを画像のジャンルごとにそれぞれのフォルダへ移動させたくなったら、この「Typict」を使うと良いと思います。


画像ファイルを整理しているときは、割と画像ファイルをリネームしたり、画像ファイルを削除したり(ゴミ箱へ移動)したいときが多々あると思います。Typictは、画像ファイルのリネームや画像ファイルのファイル削除も画像を整理しながら可能です。画像の先読み機能があるので、大きなサイズの画像ファイルの表示もストレスがありません。


Typictが標準で読み込める画像形式は、BMP形式、JPEG形式、GIF形式、PNG形式、TIFF形式、ICO形式です。しかし、Typictは、さまざな画像形式を読み込めるように、「Susieプラグイン」にも対応していますので、読み込める画像形式を増やすこともできます。


【このフリーソフト(無料ソフト)の名称】


Typict


【機能に関する簡単な説明】


次々と画像を見ながらキーを押したら、指定のフォルダにその画像ファイルを移動できちゃう画像整理ソフト!


【画像連結ソフト「Typict」の概要】


以下、Typictの概要です。


Typict 概要
ソフト正式名称:Typict
種類:フリーソフト(無料ソフト) お金は一切かかりません。
ソフトのジャンル:画像ファイル整理/画像ファイル管理/ファイル整理/ファイル管理
当サイトのカテゴリ:画像ファイル管理/整理関係
ソフト制作者情報:
または、ソフト制作企業情報
Karno 様
Typictの機能や特徴:
  • フォルダ内の画像を見ながら、キー操作で簡単に指定のフォルダへ振り分けるソフトです。
  • 分かり易いユーザーインターフェースなのでパソコン初心者さんにも直感的に扱えます。
  • 「どのキーを押したら、どのフォルダへ移動させるか?」の設定は、最大で36個まで設定可能です。
  • 振り分け処理は最後にまとめて処理する方式なので、あとから遡って振り分け先を変更することができます。
  • 振り分け処理は最後にまとめて処理する方式なので、あとから遡って振り分けから除外することもできます。
  • キー設定や振り分け先フォルダの設定を保存し、次の起動で反映させることができます。
  • 画像表示の先読み機能があるので、大きなサイズの画像表示もストレスなく、表示します。
  • 画像ファイルの移動だけでなく、画像ファイルをリネームすることができます。
  • 画像ファイルの移動だけでなく、画像ファイルを削除することもできます。
  • 最初から読み込める画像形式は、BMP形式/JPEG形式(JPG形式)/GIF形式/PNG形式/TIFF形式/ICO形式です。
  • Susieプラグインに対応しているので、読み込める画像形式を増やせます。
使用環境/動作環境:
(動作するOSの種類)
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Windows XP



【Typictを使った人達の感想(レビュー)まとめ】


以下は、「Typict」を使った人達のレビュー平均点と総レビュー数です。


総レビュー数レビュー平均点
(100点満で採点)
100 点


以下は、「Typict」を使った人達の個別の感想(レビュー)一覧表です。


Typictの感想(レビュー)
使ってみた人 この人がつけた点数
(100点満点で採点)
感想内容
techle 100 点 画像ファイルを整理できるソフトを探していてこれを使ったらなかなか良かった。
min 100 点 どのキーがどのフォルダなのか横に表示されてて便利ですわ。作者は有能。
エッセンPIM 100 点 徹底的に画像を整理したい性分なのでこのアプリソフトは助かる。
o犬o 100 点 似たようなソフトあるけどこれが使いやすく一番!
jupicomiter 100 点 愛用させて頂いてます。


【管理人の感想(レビュー)】


普段は画像を保存するときに振り分け整理している時間がないので、画像を一つのフォルダに入れておいて、後で時間ができたときに整理したいと思っている人は多いと思います。そんな人達にはこのTypictはオススメのソフトだと思います。管理人の私も定期的にこのフリーソフトを使って、画像フォルダを整理整頓しています。


【Typictの使い方の簡単な説明】


「Typict」の使い方について、簡単にですが説明を書きました。
(ここでの説明は、あくまで管理人の使い方です。)


『手順1』
Typictを起動させます。


『手順2』
「Typict」の設定ウインドウが立ち上がるので、
「対象フォルダを追加」に、これから整理したい画像フォルダを
ドラッグ&ドロップします。


『手順3』
「Typict」の設定ウインドウの「振り分け先」タブを押し、
どのキーを押したら、どのフォルダに移動させるのかを設定します。


『手順4』
設定が終了したら画像が表示されるので、
あらかじめ設定しておいたキーを押して、画像を振り分けて行きます。
作業が終了したら、「Enter」キーを押して、
移動処理を確定(実行)させれば、振り分けた画像は、
実際に指定したフォルダに移動します。


Typictの使い方の簡単な説明は以上です。

【Typictのダウンロード用リンク】


「Typict」をダウンロードしたい人のためのダウンロードページのリンクです。
「Typict」のダウンロード用リンク

Typictを使うには、「.NET Framework」のバージョン3.5以降が必要です。ただ、Windows Vista以降のWindowsは、「.NET Framework」は、最初から標準でインストールされています。


もし「.NET Framework」のバージョン3.5以降をお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

「.NET Framework」のダウンロード用リンク










 | sitemap

サイト内関連記事一覧(関連があると思われる記事を自動抽出しています。)

カテゴリー:「 画像ファイル管理/整理関係 」の最新記事一覧(最新5件を表示)

サイト内検索





当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
にほんブログ村 IT技術ブログへ ブログランキング